本文へスキップ

静岡県磐田市で不妊治療を行う産婦人科(生殖医療)西垣ARTクリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0538-33-4455

〒438-0078 静岡県磐田市中泉1-6-16「天平のまち」ビル2F

先進医療Advanced medical treatment

当院で実施している先進医療について

先進医療とは

先進医療とは有効性が期待される高度な医療技術のうち、現時点では公的医療保険の対象になっていないものの、厚生労働省より、保険診療との併用が認められた治療法や技術です。将来的には保険適用を目指し、評価されます。当院では現時点で以下の先進医療が実施可能で、先進医療部分は自費となります。

  1. タイムラプス胚培養;30,000円(詳しくは別紙パンフレット参照)
    受精卵(胚)を一定の間隔で撮影した画像をつなぎ合わせ、動画として観察し、受精から分割の経過をより詳細に解析することのできるシステムです。この培養器は胚を観察するための顕微鏡を内蔵しているため、胚を取り出すことなく観察が可能で、胚へのストレスがかかりません。
  2. SEET法;35,000円(詳しくは別紙パンフレット参照)
    着床の成立には子宮が胚を受け入れる環境が整っていなければなりません。環境を整えるためには胚が受精から胚盤胞まで成長する過程で伝達物質(シグナル)が必要です。良好胚盤胞(3BB以上)を凍結する際に使用した培養液を予め凍結しておき、良好胚盤胞を凍結融解後に胚移植する2~3日前に融解し、子宮内に培養液を注入し、シグナルを伝達し、着床環境を整えます。
  3. 子宮内膜スクラッチ;10,000円
    胚移植を行う前の周期に子宮内膜にわずかに傷をつけることにより、着床率をあげる試みです。傷が修復する際にホルモンやサイトカインという物質により、子宮内膜の着床機能が上昇するといわれています。具体的には胚移植を行う前の周期の高温期に子宮内膜細胞診の器具を用いて子宮内膜を数回擦過して傷をつけます。数分で終わり、一時的に腹痛・出血を認めますが、心配ありません。